山形天童市 卓峰ロイヤルフラワー教室 野川卓峰のブログ
Page: 1/1   
アンクィーンスタイルのお茶会vol4のお知らせ


 卓峰ロイヤルフラワー教室主催「アンクィーンスタイルお茶会vol4」の今回のテーマは「ルイ14世とヴェルサイユ宮殿を探るロイヤルフラワーアレンジメント講習会とフランス紅茶を楽しむ」です。アンティークの家具に囲まれたゲストルームを会場に優雅なひとときを過ごしてみませんか。 

  

会場となる卓峰ロイヤルフラワー教室のゲストルームです。


 



ゲストルームのなかには、ドイツからガラスを取り寄せて特注したステンドグラスもあります。ぜひ、ご覧下さい。


フランス黄金時代を築いた「ルイ14世」を象徴するヴェルサイユ宮殿。宮殿の中に飾られていたフラワーアレンジメントの特徴、また花のデザインや色彩などがどのように確立されていったのか。ヴェルサイユ宮殿内に当時飾られていたルイ14世の好んだフラワーアレンジメントの作品を野川卓峰がゲストルームに飾り、皆様に鑑賞して学んでいただきたいと思います。フランスの代表的な紅茶をいただきながら、上質な時間を過ごしましょう。


*期日 2014年9月14日(日)1日限定

*時間 。后В械亜繊´■隠鎧〜 15:30〜

*人数限定 各回6名ずつ (合計18名限定)

 受講者の方にはフランスの素敵なお土産をご用意しており

 ます。   詳細はお問い合わせください。


シリーズで開催しております「アンクィーンスタイルのお茶会」は毎回 皆様が興味がある素敵なテーマで特別講習会を開催しております。ぜひ 参加してみませんか?

**お問い合わせ先**

 

 *卓峰ロイヤルフラワー教室 野川卓峰

 *筺fax   023−654−4055















   

| 野川卓峰 | 21:21 | pookmark |
「フラワーアレンジメントの歴史」 
卓峰ロイヤルフラワー教室は、フラワーアレンジメント、生け花、プリザーブドフラワーと総合的な技術を学べる楽しい、かつ便利な教室です。




フラワーアレンジメントはいつ頃からひろまったのか?また、各国各時代にどんなお花や花瓶があったのかなど、とても興味がありますよね。マダムは日本伝統の生け花、フラワーアレンジメントのそれぞれの特徴や違いなど、いろいろと調べていくうちに、素敵な本と出合いました。





「名画にみる フラワー、アレンジメントの歴史」    ジュリア、ベラル著

古代から20世紀に至るまで、名画に描かれた花や花瓶、飾りものなどを手がかりに花を飾る歴史を紐解く、とても興味深い本です。お花に関わる方々には、ぜひ読んで欲しいと思うマダムです。




| 野川卓峰 | 18:00 | pookmark |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Profile

Link

Category

Search

Entry

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links